パソコン会計及び給与実務講座

パソコン会計及び給与実務講座について

パソコン会計・給与実務イメージ

現在、多くの企業では、手書きの会計処理から会計ソフトを利用して会計処理を行うように変化しています。パソコン会計講座では、一般の企業で使用されている実際の会計ソフト(勘定奉行)を使って、取引データを入力し、決算整理前の試算表を作成し、決算整理事項を入力して、貸借対照表や損益計算書を作成、申告書の作成まで行うことができます。本講座では、個人商店を対象とした日常の会計処理の流れから、試算表作成、決算整理、所得税の確定申告の作成までを段階的に学習します。また、作成にあたっての注意すべき点、所得税の基本的な計算方法、青色申告者の特典などにも触れ、事業所得者の青色申告の作成までの流れを学習していきます。
経理の仕事はこれで終わりではありません。従業員の給与支給に伴う会計処理及び年末調整の処理もできなければなりません。従業員の給与については、支給額、そこから源泉徴収される所得税及び従業員負担分の社会保険(厚生年金、健康保険、雇用保険並びに労災保険)を計算し、同時に会社負担分の社会保険も考える必要があります。毎月の給与から控除される所得税の源泉徴収分は、あくまでも概算額であるため、12月分の給与の支給の際に、年間の所得税の確定額を計算し、概算額との調整(還付や追徴)を行う必要があります。これが年末調整といわれるものです。
経理の仕事に携わりたいと考えている方はもちろんのこと、現在経理を担当している方についても仕事の幅を広げることに役立つ知識を身につけることができます。

パソコン会計・給与実務イメージ
講座DATA
回数期間
9回2ヶ月〜
開講校舎一覧

※表内のマークは資格スクール 大栄(DAIEI)の直営校です