基本情報技術者資格の活かし方

資格の活かし方

基本情報技術者は国家資格で一定のスキルを証明する資格試験です。 IT能力の評価を行う為に、もっとも有名で且つ信頼性のある証明書と位置づけられています。

IT業界のみならず、最近は、一般企業を含めあらゆる業種・業態でITに関する知識を有する人材を求めています。 このように一定の証明されるスキルを持った人材を多く抱える企業は、他社や取引業者からの信頼性や安心感につながり企業評価が高くなるといわれています。

実際にIT系の資格取得に対する優遇制度を導入している企業(取得者には手当て支給など)や資格取得者のみ採用をする企業など、より企業価値を高める為の動きを取っているのも事実です。

そのような中、基本情報技術者は、誰でも合格できる資格ではない点から評価価値が高い国家資格として現在も優遇されているのは事実です。

もちろん、基本情報技術者は、ITの入口試験にすぎず、応用技術者試験など更に高度な資格試験への糸口ともなりえます。

 

特に大学生や専門学校生でも取得が可能である点と社会人でも比較的短期間で取得できるメリットもあり毎年多くの受験者がチャレンジする資格試験です。

将来性を考え、操作力試験のみならず、知識試験を有することでこれから就職・転職に有利に働くことは間違いありません。

高度な情報処理システムを構築し、活用していく技術者を育成するためのプログラムを作成する、いわゆるプログラマやシステムエンジニアへの登竜門的な位置づけとなっており、まさにITエンジニアを目指す方にオススメの資格です。

資格をとるなら 資格スクール 大栄

お電話でのお問い合わせは各教室までお気軽に
北信越 北海道 東北 九州沖縄 関東 東海 関西 中国・四国

通信講座ネバギバ

CMギャラリー

キャンペーン情報

全額OFF

公務員講座

日商簿記3講座

医療事務合格パック

医療事務合格パック

社労士合格パック

宅建合格パック

司法書士講座

通信講座 受講生の方

受講ログイン